注目の記事 PICK UP!

【ITEM】結婚式でオーダーメイドのタキシードを作る

筆者は2回目の結婚をし、2回目の結婚式を迎える。

そんな結婚式の経験が豊富な筆者が、今回は結婚式の新郎の服装について語りたいと考えている。

結婚式の新郎の服装として挙げられる候補はいくつかあると思うのだが、和装の場合は「紋服」となるが、ほとんどの場合は「タキシード」に落ち着くことになる。

タキシードも種類とカラーの組合せ

「男性の服はタキシードしかないのか」と疑問に思うかもしれないが、良く結婚式でみるタイプのものの「ロング タキシード」の部類に入る。

Hatsuko Endoで言えば、上記のようなデザインが「ロング タキシード」の部類となる。提携している結婚式場にもよるとは思うが【Hatsuko Endo】は高級感がありスタッフの皆様も非常に親切。結婚式の提携に入っているようであれば、ぜひ【Hatsuko Endo】は一度見ることをオススメする。

自分が着たいカラーを決める

新郎のタキシードの色だが、他の人の結婚式では「ホワイト」や「明るめのグレー」を着ているのを良く見る。かくいう筆者も1回目の結婚式はグレーのジャケットと黒のパンツをレンタルした

結婚式で「ホワイト」を着ることができるのは新郎・新婦の特権。

実際にドレスショップに行き着用してみて、明るい色で納得できるのであれば、オーダーメードではなくレンタルすることをオススメしたい。

オーダータキシードを作るかどうかの決断

そして決断はこの辺りから変わってくる。

「ホワイトじゃない」とか「明るめの色は人には似合わない」などと感じる方もいるのではないだろうか。

さらに、自分が招かれる結婚式のときに着る服についても考えて欲しい。

筆者は友人・知人の結婚式に行く際には毎回「スーツ&蝶ネクタイ」で伺う。読者が筆者と同じようなスタイルで結婚式に行く人であれば、今後も友人・知人の結婚式で着る機会が増えるため「オーダータキシード」を検討すべき。

オーダータキシードの価格は

まずレンタルの場合、幾らかかるのかを考えたい。あるサイトを見ると新郎の服装の費用が8万円と書いていたが、それは全国平均だろう。

東京でまともなところで結婚式をしようとすれば、タキシードだけで15万円前後かかってくるのが通常。これに加えてシャツや小物類、エナメルの靴などが費用としてプラスオンされる。

では、オーダータキシードはいくらで作ることができるのか。

答えは「10万から15万ほど」で作れてしまうということだ。

これを考えると明らかに作った方が得なのである。それはレンタルとして借りる金額と変わらないが、2次会での使用・今後の使用を考えるとお得なのだ。

さらにオーダーメードであるため自分のサイズに合わせて制作されるためサイズ感もぴったりとなる。上記のように条件が当てはまるようであれば是非、作って欲しい。

オススメのオーダータキシードショップ

では、オーダータキシードはどこで作れば良いのか、といった疑問が湧いてくるのではないだろうか。

購入対象者が結婚式をする人という風に限られるため、 WEBで検索してもそれぞれの会社が自分たちの良さを語っているだけのサイトで比較ができない。

筆者も同じ状況になってしまったのだが、レンタル衣装屋さんに勇気を出してオススメを聞いたところ、東京ではROSSO NERO(ロッソネロ)】Global Style(グローバル スタイル)】がオススメとのこと。

気になる制作期間

そもそも今から作れるのか。どれぐらい期間を要するのか。というのが気になる方も多いと思う。

混み具合には寄るが頑張ってもらえれば「1ヶ月で納品」してもらうことは可能。ちゃんと諸々のステップを踏むのであれば、1.52.0ヶ月前ぐらいには発注したい。

あまり前に発注しすぎるとサイズが変わってしまう可能性もあるので、その辺りは意識してもらった方が良い。

Global Style(グローバル スタイル)

筆者はどちらのお店も行ったのだが、結論から話すと【ROSSO NERO(ロッソネロ)】がオススメ。なぜ【ROSSO NERO(ロッソネロ)】がオススメなのかも含めて時系列で紹介したい。

最初に訪問したのは【Global Style(グローバル スタイル)】

レンタル衣装のお店が銀座にあったため、まずは銀座の【Global Style(グローバル スタイル)】の店舗に行ったのだが、銀座の店舗ではオーダータキシードは承ってないとのこと。

丸の内の店舗で承っているとのことで丸の内に移動。

このお店の予算は1着10万円ほどで作ることができること。ZEGNA(ゼニア)の生地を選んでも16万ほどで作ることができるのでリーズナブル。

ただ気になったのはスタッフの若さ。

丸の内本店のスタッフは気にならなかっただが、銀座店のスタッフのチャラチャラした感じが信頼しづらく、最初から最後までそこが決断できない理由だった。

ROSSO NERO(ロッソネロ)

私が【ROSSO NERO(ロッソネロ)】をオススメする理由の1つはスタッフの質の良さ。

担当してくれた方が非常に親切で、親しみがあり、業界の知識が深い。

この人に任せれば何ら問題ないだろう、という風に感じることができた。これが全て。また【ROSSO NERO(ロッソネロ)】リッツカールトンと提携しているというのも信頼としては大きい。リッツから勧められるということはクオリティは間違いないと思ってしまう。

あとは芸能人の衣装も作っているなどのメディアの効果も大きいか。

金額は13万円からというところで【Global Style(グローバル スタイル)】の方が金額メリットはあるものの【ROSSO NERO(ロッソネロ)】でオーダー。

ぜひ、オーダータキシードを検討の人は【ROSSO NERO(ロッソネロ)】に行ってみてはいかがだろうか。

関連記事

  1. 【ITEM】勃起力を高めるサプリメント

  2. 【ITEM】カッコいい大人が使うワイヤレスイヤホンとは【Anker Soundcore Libert…

  3. 【ITEM】BINGO(ビンゴ)ゲームにオススメのアプリ【幹事を助けるビンゴマシーン】

  4. 【ITEM】女性にモテるカッコイイ大人が使う香水とは

  5. 【ITEM】彼女にあげたい誕生日・クリスマスプレゼント

  6. 【ITEM】モテる男性はBULK HOMME(バルクオム)を使っている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング

PAGE TOP